ワキガの原因と対策

ワキガの主な原因として、体質の遺伝によるものとよく言われています。しかし、これまで全く臭いの無かったのに自分でも気になるほどみよいが感じられる。また身近な人から匂いを感じるなど言われた経験をした方も多くいると思います。

実はワキガの臭いが強くなったりするのは、生活習慣により左右されるのです。
不摂生な食事や生活、ストレス、睡眠時間など生活習慣が不規則になるとワキガの匂いに強く影響してくるそうです。

これまで匂いなかった方が急にワキガの臭いに気になり始めたら、いちどご自分の生活習慣の見直しを図る必要があるのかもしれません。

生活習慣を見直しても匂いが収まらない場合、物理的な方法で改善する必要があります。根本的に手術をして直す方法もありますが、多くの方はそこまで踏み切れないのではないでしょうか。

匂いを抑えるために制汗スプレーやクリームタイプのもの、汗をかいた後はデオドラントシートなどを使いこまめに対処するようにしましょう。

実際私もこの年になるまで匂いを感じる事はなかったのですが、最近自分の匂いが気になるようになりました。なので外出時は資生堂さんのagシリーズの制汗スプレーとデオドラントシートを持ち歩くようにしています。