わきが対策で臭いを軽減させよう

ご自身、ご家族、ご友人等にわきがで悩んでいる方はいませんか?
わきがは特に暑くて汗をかきやすく、更に薄着になる夏は特に気になりますよね。
そして、これから暖房を使用するようになる冬にも気になる方が多いと思います。
わきがは根本的に治す方法は手術しかありません。
わきが対策をしっかりして、自信を持って人前に出たいですね。

わきがのレベルは人それそれです。
周りの人がすぐ気づくレベルの人もいれば、鼻を近づけて少し臭うレベルの人もいます。
あまりにも酷い方は、手術で治してしまうのが一番早いと思います。
少し臭う程度の方であれば、デオドラント商品を使用したり、
食生活を見直すだけで、大分改善されるのではないでしょうか。

動物性タンパク質や脂肪を摂取すると、臭いが出やすいそうですので、
野菜を中心とした食事に切り替えた方が良さそうです。
また、タバコもわきがの臭いを悪化させてしまいます。
臭いが服についてしまうと、なかなか取れにくいため、
臭いが付かないように衣類の素材にも気をつけることが大切です。
臭いが付いてしまった場合は、雑菌が繁殖して臭いが強くなってしまわないように、
早めに洗濯し、シャワー等で脇も清潔にした方が良いです。

わきがで悩んでいる方が多いと思いますが、自分の体質にあった対策法を見つけてください。

ワキガの原因と対策

ワキガの主な原因として、体質の遺伝によるものとよく言われています。しかし、これまで全く臭いの無かったのに自分でも気になるほどみよいが感じられる。また身近な人から匂いを感じるなど言われた経験をした方も多くいると思います。

実はワキガの臭いが強くなったりするのは、生活習慣により左右されるのです。
不摂生な食事や生活、ストレス、睡眠時間など生活習慣が不規則になるとワキガの匂いに強く影響してくるそうです。

これまで匂いなかった方が急にワキガの臭いに気になり始めたら、いちどご自分の生活習慣の見直しを図る必要があるのかもしれません。

生活習慣を見直しても匂いが収まらない場合、物理的な方法で改善する必要があります。根本的に手術をして直す方法もありますが、多くの方はそこまで踏み切れないのではないでしょうか。

匂いを抑えるために制汗スプレーやクリームタイプのもの、汗をかいた後はデオドラントシートなどを使いこまめに対処するようにしましょう。

実際私もこの年になるまで匂いを感じる事はなかったのですが、最近自分の匂いが気になるようになりました。なので外出時は資生堂さんのagシリーズの制汗スプレーとデオドラントシートを持ち歩くようにしています。